とっておきの絵本

おはなし夢くらぶのメンバーが、毎月ご紹介する「とっておきの絵本」コーナーです! 

2018年11月 担当:うっちー の とっておきの絵本

だごだごころころ 

石黒渼子・梶山俊夫/再話 

梶山 俊夫/絵 

福音館書店

日本民話 鬼、おばあさん登場

「働き者の爺さまとばあさま、団子を転がした先に腹を空かした赤鬼が・・・


たのしいふゆごもり  

片山令子/作 

片山健 /絵

福音館書店 

 

 

「熊の親子は、どんな冬越しをするのかな。雪が降る前にすること何かな。

わたしのお人形を忘れないでね、

おかあさん」


 

 なんでも見える鏡 

フィツォフスキ/再話 

内田莉莎子/訳 

スズキコウジ/絵

福音館書店

 

 

「我慢強くて簡単にあきらめないジプシー君。旅先で動物たちを助けて不思議な力を貰います。ある時、大切な人の為にこの不思議な力を使って幸せになるお話。

どんな不思議な力をもらうのかな。」

 


 

ねずみのとうさんアナトール  

イブ・タイタス/文 

ポール ガルドン/絵

 童話館出版 

 

 

 「外国にあるフランスねずみのお話。

フランスにも嫌われているねずみがいるね。どうやったら人間に喜ばれるだろう、ねずみの父さん奮闘記」


ハーモニカのめいじんレンティル 

ロバート・マックロスキー/文と絵 

国土社

「レンティルは、ハーモニカを吹くことが大好きです。ある日、町で有名なカーター大佐の歓迎会の準備が始まります。何か企んでいる人がいますが、その時レンティルは・・・。」


たのしいふゆごもり

なんでも見える鏡

ハーモニカの名人レンティル


先月より以前のとっておきの絵本コーナーへ 下のボタンをクリックしてご覧ください!