体験型おはなし会 2019年 前期

9月14日(土)午後2時~3時半

今日は「発表会・聞いてもらおう」です。

1年生から4年生の子ども達が、1部では詩やおはなしを語り、2部では、ママと一緒に絵本を読みました。
パパ達や兄弟も聞いてくれる中、一生懸命に練習の成果を発揮してくれました。


 

この講座を通して、みんなが、おはなしって楽しい!

 みんなの前で語るのも楽しい!

って感じてくれたら、こんなに嬉しいことはありません。
これからも、親子で、お友達と、たくさんのおはなしを楽しんでね!








8月24日(土)テーマは

「おはなしをはなしてみよう」です。

 

いよいよ次回は発表会です。

大きくはっきり声を出せるように、みんなの前に立って話したり、それぞれのグループで練習しました。

最後に、大森健(たける)くん(5年生)が、都合で、今日発表をしました。

自分で創作したおはなし「おかしな学校」で、役名のプラカードを胸に下げ、動きもあり、聞き手に伝わりやすいように工夫を凝らした発表でした。

 

ママとの絵本読みは

「おばけとももちゃん」です。大きな声で、気持ちがこもっていて、とっても楽しかったです!




8月10日(土) テーマは「イメージしよう!」です。
ウォーミングアップの後、好きな色のフェルトとシールを選んで、小さなおさかなを作り、出来上がったおさかなを主人公にした、短いおはなしを即興で作り、順番に発表してもらいました。



みんな本当に想像力が豊か! ☆9月の発表会に向けての練習や、ママたちに絵本を読んでもらいました。☆



7月13日(土)テーマは「言葉とあそぼう」です。


今日は、9月の発表会に向けて、

親子読みの絵本や語りの相談です。

語りは、学年ごとのグループに分かれ、おはなしと役を決め、みんなで音読してみました。

おはなしを何回も読んで、自分の言葉でおはなしができるように
頑張ろうね!


いつもの声を出すウォーミングアップの後、スリーヒントゲームをしました。絵を見て、それを当ててもらうための3つのヒントを出します。

みんなに分かるように、どんな言葉で説明するか考えるゲームです。

 



5月11日(土)体験型おはなし会がスタートしました。

5月~9月までの親子のワークショップです。

小学1年生から5年生までの親子さんが参加してくれました。ちょうど母の日の前日なので、蝶々を作って、○○ちゃん蝶々(なりきり他己紹介)が♪ママの好きなところ♪を発表!

ドキドキ(1年生だものね🙄)&にこにこ❤・・・

「いつも優しい」「夜寝る時絵本を読んでくれる」「色々やりたいこと、いつもOKしてくれる」

「カゴを作ってくれる」等々、ママのことちゃんと見ていて感激。ほっこりをいっぱいくれた子ども達👏👏 



 

それにしても、子ども達の蝶々の可愛いこと💛💛

 

9月の発表会にはどんなお話を語ってくれるか今から楽しみです。

 

 

 



ダウンロード
2019年度(前期)体験型おはなし会チラシ.pdf
PDFファイル 301.7 KB

お知らせ

2019年 後期 第1回 10月12日(土)

台風のため中止となりました。